審美歯科で目指せハリウッドスマイル|歯科治療で口腔トラブル改善

歯科

美しい歯が得られる

doctor

自分の歯の様子に関して、何らかのコンプレックスを持っている人は大勢います。長年の喫煙のほか、コーヒーや紅茶を日常的に飲み続けている人ですと、多くの場合歯に黄ばみが現れてしまうのです。このような歯の見た目の悪さを改善してくれるのが、京都などにある審美歯科です。審美歯科では、ホワイトニングと呼ばれる治療法によって歯を白く美しい状態に保ってくれます。ホワイトニング剤と呼ばれる特殊な薬品を使用し、歯に沈着した色素を漂白することで、歯を美しい純白に変えてくれるのです。歯の黄ばみは歯の表面に付着した歯垢が原因である場合があります。その場合歯垢を漂白しても、歯磨きをすることですぐに歯垢ごとホワイトニング剤が落ちてしまうのでは、と考える人もいることでしょう。京都の審美歯科では、ホワイトニング治療の前に専用の洗浄機を使用して入念にクリーニングを行なうので、歯垢なども全て取り去った状態で歯を漂白することができるのです。

明石市や津田沼、桃谷などの地域では、審美治療以外にも多くの治療を行なう歯科があります。知覚過敏を患う人には、歯髄の除去と同時にレジンなどで穴をふさぐことで、知覚過敏の治療と同時に虫歯の発生を抑えることができます。ほかにも、危険な口腔癌にも対処してくれる場合があります。歯科の中の口腔外科では、こうした癌に対して外科療法を使用し、腫瘍を切除する手術を行なってくれるのです。当人が思っている以上に危険となる病といえばいびきがあります。無呼吸症候群などの問題の根源となるこのいびきは、特殊なマウスピースを使用することで改善できるのです。歯だけではなく、口腔内や喉などに現れる症状にも歯科は対応してくれます。口腔内に何らかの異変が現れれば、気兼ねなく歯科へ相談してみるとよいでしょう。

知覚過敏への治療

doctor

明石市の歯科では、歯のしみる感覚や痛みを頻繁に感じるようになる知覚過敏を治療できます。歯髄を除去することで歯への強い痛みを解消し、さらにレジンなどで穴を埋めることで虫歯に掛かるリスクを避けることができるのです。

もっと詳しく

口にできる恐ろしい病

woman

津田沼の歯科の口腔外科では、口腔癌への対処も行なってくれます。初期状態であれば癌細胞である腫瘍を除去することで治療が行なえ、進行していれば癌治療を専門で行なう病院へ転院することもあるのです。

もっと詳しく

いびきの危険性

dentist

いびきは放っておくと無呼吸症候群などの症状を招くため迅速な治療が必要となります。桃井の歯科では、この厄介ないびきの治療法として歯列矯正などの治療を行ないます。体に負担を与えない方法として、マウスピースを使った治療法も人気です。

もっと詳しく